テクテク信州

shinsyu.exblog.jp ブログトップ

2012年 11月 16日 ( 1 )

おやきと蕎麦 小川の庄 縄文おやき  ぱてぃお大門内

e0001860_19593191.jpg



信州の郷土料理と言ったら「おやき」です。
小麦粉で作った皮で、お野菜などを包んで、まるめて、焼いたり、蒸したり揚げたりします。
その家庭や地域で、いろいろなおやきがあるんです。
中でも有名な「小川の庄」
信州は北部にある「小川村」が発祥地です。
なんとこちら、従業員が・・・結構な年配の方ばかりでやっているということでも有名。
まさに、おばあちゃんが作ったおやきなんですね。
長野市のパティオ大門内のお店でも、おやきはもちろん、お蕎麦も美味しくて、
母がここのお蕎麦のファンなので、よく付き合っていきます(笑)
結構、量も多くてお腹いっぱいになりますね。
おやきは、蒸すタイプと、鉄板で焼くタイプとあります。
焼くところが見れるもの魅力ですね。

「小川の庄」

More
[PR]
by tekuteku-cafe | 2012-11-16 00:30 | 長野市(食べ物) | Comments(0)

信州人の私テクテクが、信州の美味しいものなど紹介!少し食べ物に偏っておりますがお許しを(笑)。特にカフェが大好きです!お店情報は記事アップ日現在のものです。


by tekuteku-cafe
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー